ウォーキングと食事

ウォーキングダイエットに取り組もうとしている方は、無理なく簡単に、でも少し時間がかかっても痩せられる方法だと思って行っているはずです。

若いうちは少々の無理なダイエット法に取り組んでも、続ければ痩せるかもしれません。

しかし、私も含めてストレスの多い社会の中で、大きくなったおなかを絞ることはなかなか難しく続けるどころかよけいに太る可能性もあります。

歳をとると年々基礎代謝量も減り、運動量も減り、増えるのは体重ばかりで、メタボリックシンドローム一直線です。

どこかで、くい止めないと思って始めたのが、ウォーキングダイエットです。

あれこれ食べないという訳ではありません。

3度の食事を取りながらウォーキングで、筋肉量を増やし、カロリーを消費しようとする運動です。

食事制限されている方は別ですが、そうでなければ、普通に食べていても大丈夫だと思います。腹八分目が理想ですが。

運動をせずに食事の量を減らしても基礎代謝が低下し、なかなか体重が減らない様になります。

また、この方法はかなりの根気と努力と忍耐が必要で、私はすぐにリタイヤしていまい、逆にリバウンドしてしまいました。


ウォーキングをすることによって、基礎代謝を高め効率よく減量し、食べても太らない健康な体を作る、それがウォーキングダイエットなのです。

肉も魚も野菜もバランスよく食べ、ウォーキングする。

また、休日にはハイキングぐらいのウォーキングをしています。

初めは、抵抗もありましたが今では、歩くことが楽しい、ハイキングが楽しいと思ってやっています。

やはり、ダイエットすることがストレスにならず、楽しく続けるのが一番大事な事ではないのでしょうか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。