ウォーキングダイエット日誌

ウォーキングダイエットは長い道のりです。

目に見えてすぐに体重が減るものではありません。

毎日、あるいは休みの日の運動として続けることによって減らしていく、そんなダイエット方法です。

ウォーキングダイエットなので、当然のように体重を毎日測ります。

食事、運動量などその日によって変わるので、体重と体脂肪を測定し記録をとるようにしました。

ダイエットをしている人なら同じだと思いますが、そうすることで体重の変化が分かるからです。

ただ、なぜこの日は減っていて、この日は増えているのかは分かりません。

初めは、体重のことだけで深く考えませんでした。

でも、何をしても体重が変わらない時にあの日は何歩歩いたのか何時間歩いたのかが思い出せなかったのです。

西に東に北南、毎日歩いているので、どこをどう歩いたかなんて気にもしなかったからです。

日誌を付けるようなったのはそれからです。

日誌と言ってもたいしたものではなく、どこを歩いたのか、何歩歩いたのか、それに何時間かけたのか、そして体重と体脂肪です。

それを書き留めておくと、どのコースを歩いたら体重が減るのか、何故そのコースで体重が減るのかが分かってきたのです。

坂道が多かったり、階段や山道を歩いていたりして、その日は暑く良く汗をかいたなどと、ちょっと書き留めておくことで、その日の事を思い出せるので、メモ程度で自分が分かれば良い、そんな書き方をしています。

痩せるからと同じコースを歩いても、毎日では飽きるので、日誌を見ながらコースを考えたり、歩数や時間を目安にしたりその日の体調に合わせてみたりと自分のペースで歩くことが出来るようになりました。

長い道のりのダイエット、いろんなことをやりながら楽しみを見つけ、続けていけるよう頑張りましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。