ハイキングと記録

ウォーキングダイエットに限らずダイエットしている方なら誰もが体重計とにらめっこをしているでしょう。

また、記録もとっているでしょう。

ハイキングに参加するなら、少し手間ですが、記録を付けてみてはどうでしょうか。


企画されたハイキングには、スタート時間が決まっていて、コース地図がもらえるので、どれくらい時間がかかり、どの道を歩くのか確認が出来ます。時々は、地図を見ながら、コースを確認しましょう。

この様なハイキングには、道に迷わないように目印があったり、分岐点での案内人がいたりと、参加する人が道に迷わないようになっていますが、もらった地図に迷いそうな場所をチェックしておいたり、休憩場所や昼食場所も記載している場合もありますので、少しメモしておくのもよいでしょう。そしてゴールした時間も。


続きを読む

ハイキンググッズ

ハイキングに参加されている方はほとんどが年配者で、ダイエットというより健康のために歩いている人がほとんどです。

毎回のように参加されている方も多く、これで知り合ったりして、楽しく1日を過ごされているようです。


ハイキングですのでほとんどの方がリックサックで来られています。

多きい物から小さい物、カラフルのものと多種多様です。

グッズと言うより必需品です。中身は見せてもらっていませんが、タオルに水筒、お弁当、お菓子といったところでしょうか。


個人で行く時は、時間によって必要ではありませんが、主催者があるハイキングでは、朝集合して、昼の1〜2時頃までのコースが多いので、弁当を持参して下さい。


続きを読む

ハイキングの楽しみ方

ハイキングはなんと言っても自然の中で食べるお弁当のおいしことと、完走した時の充実感ではないでしょうか。


ウォーキングダイエットと言っても食事抜きや、極端に少ないお弁当では、ハイキングには向きません。


ハイキングでは、かなりのカロリーが消費されます。


もちろん、汗もかき、水分不足にもなります。

これで、痩せようとしているのではありません。

また、そんなことをしていると楽しむどころか病気になります。


ハイキングは、明日へつながる運動です。


続きを読む

ハイキングに参加しませんか

ウォーキングを始めて丈夫な足になって、ダイエットの効果も出始め少し体重も減って次のステップと思っている方にハイキングをおすすめします。

もう、ハイキングコースを歩いているよ、という方もいると思いますが、ちょっと本格的にチャレンジしてみませんか。


最近では、区や市、企業が主催しているハイキングが多くあります。

今は、ちょっとしたハイキングブームなので、広報誌やインターネットでも検索出来るので探してみてください。


ハイキングもいろいろ選べて、コースや距離、初心者から健脚用とバラエティに富んでいます。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。